尺八について上田流について 活動内容 尺八関連商品販売 尺八を始めたい方 お問合せ

上田流尺八道のホームページです。

上田流について

上田流初代 上田芳憧
流祖 上田芳憧
明治25年9月26日 大阪で生まれる。
明治40年10月 都山流尺八、中尾都山氏に内弟子として入門。
大正6年3月 音楽の自由を標榜して上田流を創立。
昭和33年 日本学士院から芸術アカデミー賞受賞。
昭和41年 叙勲・勲五等双光旭日章。
昭和49年12月29日 逝去。
上田流二代目 上田佳道
二代目 上田佳道
大正12年12月14日本名は喜美夫、流祖上田芳憧の長男として出生。
昭和15年父芳憧に師事する。
昭和19年8月 第二次大戦中、陸軍に入隊。
昭和45年二代目家元継承。
昭和45年明暗寺「虚竹禅師奉讃会理事長」に就任。
昭和55年東大寺大修理落成法要の献奏の総指揮。
平成元年大阪府知事より表彰。
平成16年8月8日 逝去。
上田流三代目 上田芳誠
三代目 上田芳誠
昭和4年1月6日本名は又彦、流祖上田芳憧の次男として出生。
昭和17年父芳憧に師事する。
昭和24年 雅号寛憧として実兄佳道に師事。郵政局に勤務、かたわら家元業務を補佐。
昭和38年芳誠と改号。
昭和45年 兄佳道の二代目家元継承に伴い、家元補佐として、家元誠友会の総帥として会員と流員の指導に専念する。
平成16年9月1日家元継承。
 今日に至る。

護道神について

護道神は皇紀2600年を記念して昭和16年3月19日、当流創立24年目に竣工除幕式を挙行した。
護道神は物故流員を祭祀する為に建立され建立当時は84柱を祭ったが現在は500柱を超えている。
毎年3月の当流創立記念日にその年に物故された流員を合祀し、遺族を招いて宮司が例祭を行っている。

上田流護道神移転のお知らせ

この度下記の住所に護道神を移転し、平成20年6月5日に開眼式を行いましたのでご了承下さい。
この場所は、どなた様でもお参りしていただくことができますので、合わせてご了承下さい。

独鈷山 鏑射寺(どっこさんかぶらいじ)
住所:神戸市北区道場町生野1078の1
電話:078-956-4095
ホームページはこちら

上田流護道神
「 上田流護道神 」

上田流の歩み

上田流全国演奏会
「 創立95周年記念全国演奏大会 」
上田流三代目演奏
「 演奏者 芳詠、芳裕、家元(左 から) 」

※画像をクリックすると画像を拡大してご覧になれます。

● 年表
大正6年 3月流祖上田芳憧(1892年〜1974年)が音楽と芸術の自由を標榜して上田流を創立。
昭和16年 護道神碑建立物故流員を祭祀する。
昭和27年 戦争の犠牲となって廃刊となっていた『上田流々報』は上田流35周年と流祖芳憧の還暦と重なった同年1月20日に『上田流々報』第一号が復刊され昭和30年24号より「尺八道」と改題された。
昭和33年 家元上田芳憧、日本学士院から芸術アカデミー賞受賞。
昭和41年 上田流創立50周年。家元上田芳憧叙勲・勲五等双光旭日章。
昭和45年 万国博出演。上田竹童、佳道、芳誠をはじめ当流より150名参加。 上田佳道二代目家元を継承。それに伴い上田芳誠は家元輔佐に、上田芳憧は流祖となり、上田竹童は流祖輔佐となる。
昭和49年 流祖上田芳憧、12月29日午後8時25分逝去(行年82歳)。
昭和61年 流祖輔佐上田竹童、2月17日逝去(行年89歳)。 上田流創立70周年記念祝賀全国演奏大会。
平成元年 二代目家元上田佳道、文化芸術関係功労者として大阪府知事より表彰される。
平成8年 上田流創立80周年記念祝賀全国演奏大会。
平成16年 二代目家元上田佳道、逝去。 上田芳誠三代目家元を継承。
平成18年 上田流創立90周年記念祝賀全国演奏会大会。
平成20年 上田流護道神を独鈷山鏑射寺(神戸市北区)へ移転。
平成23年 上田流創立95周年記念祝賀全国演奏会大会。
平成28年 上田流創立100周年記念祝賀全国演奏会大会。

ページの先頭へ戻る